無加水鍋でおぜんざいを作ってみました。レシピの紹介

0

    今回私は、お正月で余ったお持ちを消化する為に、無加水鍋を使っておぜんざいを作ってみました。

     

    北海道産の小豆(250g入り)を299円(税込)で購入しました。

    大納言などの小豆の粒が大きくなると399円位します。まぁ〜市場価格的には、小粒タイプで270円〜300円前後と言った所でしょうか?

     

    材料

    小豆(250g)

    お砂糖(300g)

    塩(少々)

    無加水鍋

     

     

    1.小豆をお水で軽く洗う

     

     

    2.お鍋に小豆を入れて灰汁をとる

     

     

    灰汁をとる為にお鍋で小豆をゆでる時間は約10分程度と言った所でしょうか?

    火を止めるサインは、このように小豆が全て水分を含んで浮き上がってくるのが1つのサインです。

     

    3.小豆を煮たお湯を捨ててザルに移す

     

    小豆が随分と水分を含んで大きい粒になっている事がわかります。

     

    4.無加水鍋で小豆を煮る

     

    お水の量は、小豆がひたひたに浸かる以上のお水を入れます。

    水位が下がってくればその都度、追加で水を足す方がよいそうです。重要なのは、小豆が水面から顔を出さない事が重要なようです。(私はめんどくさかったので、お水は足しませんでした。その分最初からたっぷりのお水を入れて小豆を煮ました。)

     

    無加水鍋の蓋をして、コトコト煮ました。

     

    5.ある程度小豆が柔らかくなれば、お砂糖とお塩を入れて味付けをする

     

     

    6.おぜんざいの完成!

     

    本来は1時間程度煮る必要があるようですが、無加水鍋なので、非常に熱の伝導率がよいせいなのか?約半分の30分で小豆が柔らかくなりました。(時短に繋がりました。)

     

    お正月の余ったお餅を入れておぜんざいの完成です!

    小豆は、ふっくらと柔らかく仕上がっていて、非常に美味しかったですよ♪

     

    普通のお鍋よりかは半分の時間で作る事が出来ますので、無加水鍋をお持ちのあなたは是非とも、おぜんざい作りにも挑戦してみて下さいね♪本当に誰にでも簡単に出来ます。黒豆のように難しくて、時間もかかりませんのでおすすめです。

     

     

     

     

     


    伊達巻の作り方!おせち料理にどうぞ!

    0

      今日、ネットで公開されたレシピを参考に私も生まれて初めて伊達巻を作ってみました。

      お正月も近いですし、お子様も大好きな伊達巻。普通に買うと高いですから、是非あなたも今年のお正月のおせち料理に、伊達巻を作ってみてはいかがでしょうか?

       

      材料-1本分-】

      玉子(4個)

      はんぺん(90g)

      -調味料-

      出汁のつゆ(大さじ1)

      砂糖(大さじ3)

      塩(少々)

      みりん(大さじ1)

      サラダ油(大さじ1)

      -調理器具-

      ミキサー

      巻きす(100均のものでok)

      フライパン(大サイズ)丸でも四角でもokです。

       

       

      1.【ボールに玉子と油を除く調味料を全て入れる】

      軽く混ぜておきます。

       

       

      2.【はんぺんを適当なサイズに切る】

       

       

      3.【ミキサーにボールの中の玉子と調味料を入れる】

       

       

      4.【15秒程攪拌させる】

       

       

      5.【はんぺんを入れてさらに15秒程攪拌させる。】

       

       

      攪拌させると、

       

      こんな感じになりました。1〜2分程そのままの状態にして空気を抜きます。

       

      6.【フライパンで焼く】

      フライパンに油をしいて、余分な油はキッチンペーパー等で吸い取ります。

       

       

      7.【ミキサーで攪拌させたものをフライパンに均等に流し込みます。】

      流し込んだ後に1度火からフライパンを上げて、ふきんをひいた台の上で数回フライパンをトントンと軽く叩いて空気を抜くのがポイントです。空気を抜いた方がふっくらとした伊達巻に仕上がるそうです。

       

       

      8.【フライパンで焼く】
      最初は中火で約10分程度焼きます。

       

       

      その後、落とし蓋の代わりにアルミホイルをフライパンの上にしいて約10分弱火で焼きます。

       

      合計で約20分程焼いて、アルミホイルをめくって、表面に火が通っていて、

       

      フライでさらに裏面をひっくり返してみて、焼き目がキレイについているのを確認したらokです。

       

      9.【巻きすの上にフライを使って焼き目のついている方を下にしておきます。】

       

       

      10.【巻く】

      巻いた後は輪ゴムでとめて約10分程その状態のままにしておきます。

       

       

      伊達巻を巻きすで丸めた側面の画像です。

       

      11.【巻きすを外す。】

      こんな感じになりました。中はキレイに出来ているかなぁ?ちょい心配です。

       

       

      12.【食べやすい大きさに切って伊達巻の完成です!】

       

      自家製の伊達巻の完成です!初めて作った割には上手にできたと思います。味はどうかなぁ?

       

      早速伊達巻を食べてみました。

       

      甘くて、はんぺんが入っているだけあって、もちもちとした弾力感溢れる食感で非常においしかったです!我ながら上手においしく出来上がりました!

       

      1度作ればすぐにあなたもコツを掴む事が出来ると思います。

      本当に簡単にできますので、是非あなたも自家製の伊達巻を、おせち用から、普段のおかず用に作ってみてはいかがでしょうか?

       

       


      UMAMIの旅のだしで煮物料理を作ってみた口コミです。

      0

        UMAMIの旅の5つの味を楽しむ事が出来る「だしパックセット」を使用して、煮物料理を作ってみましたので、使い勝手や、料理の味の感想を口コミ致します。

         

        だしに普段からこだわりを持っているあなたは、是非ご参考になさってみてはいかがでしょうか?

         

        ちなみにUMAMIの旅のだしは、化学調味料や保存料などの添加物は一切不使用です。

        5種類のだしの原材料に関しても、国産原材料のみを使用しています。

         

        全国を旅して吟味した結果、集められた5種類のだしは、

        合わせ

        鰹と昆布

        いりこ

        あご

        悟りだし

        です。

         

        合わせ

        国産のうるめ煮干し、カタクチイワシ煮干し、鯖筋、鰹筋、まぐろ筋、昆布、椎茸と、7種類ものだしの素材を贅沢に使用しています。

         

        鰹昆布

        国産の鰹と利尻昆布を原材料に使用しただしです。

         

        いりこ

        国産のいわしを高温でオーブンで焼いた後に細かく粉砕をしてさらに焙煎をすると言う、非常に手間暇をかけて作られただしです。

         

        あご

        厳選された国産のあごを高温で一気に焼き上げて、臭みを無くして作られただしです。

         

        悟りだし

        鹿児島県産の鰹節の表面を削り、カビ付けをして水分を取り除く事で、旨み成分を凝縮させて脂肪分を分解させて作られた、「本枯鰹節」と呼ばれる最高級の鰹節に仕上げただしです。

         

        UMAMIだしの基本的な使い方なんですが、

         

        そのまま削り節が入ったパックを鍋の中に入ったお水(500ml〜600ml)の中に浸して、

         

        ぐつぐつと2〜3分間沸騰させれば、

         

        風味豊かなテリツヤかおる、黄金だしの完成です。

         

        後はこのUMAMIの旅のだしを使って、煮物、茶わん蒸し、おうどん、お味噌汁、炊き込みご飯などの料理を作って行きます。

         

        早速私もUMAMI旅のだしを使って、いくつかの料理を作ってみました。

        こちらが合わせだしを使用して作った、筑前煮です。

         

        こちらはいりこだしを使って作ったおうどんです。

         

        普段私は、顆粒だしや、めんつゆ系の液体のだしを使って料理を作っている分、どうしても濃い味付けにならざる負えませんでしたが、UMAMIの旅のだしは、本当に素材の持つよい風味のだしをとる事が出来るので、薄味でも、しっかりとだしの効いたおいしい料理を作る事が出来ました。改めてだしをちゃんと採る事の重要性を再認識させられました。

         

        そんなUMAMIの旅のだしは、国産素材を贅沢に使用した5種類のお試しパックをあなたは試してみる事ができますよ!

        (化学調味料、保存料は無添加です!)

         

         

        >>UMAMIの旅の5つの味のだしパックセットご購入はこちら

         

         


        アイリスオーヤマ無加水鍋の口コミ|かぼちゃの煮物を作ってみた。

        0

          最近購入したアイリスオーヤマの無加水鍋MKSN-P20。

          この鍋を使ってかぼちゃの煮物を作ってみたので口コミレビュー致します。

           

          無加水鍋のメリット

          水を使わずに料理をする事が出来るので、食材の持つ栄養素が水に流出する事が防げる。

          煮る/ゆでる/蒸す/炒める/炊くの料理作業が全てこの鍋1つで出来る

          遠赤外線効果で時短料理が可能

          特殊セラミック加工でお手入れが非常に簡単

           

          以上のメリットがあります。

           

           

          こちらがアイリスオーヤマの無加水鍋MKSN-P20です。レッド以外にも、ブラックとブラウンがあります。

           

          鍋の本体は、アルミニウム合金で出来ている為にそれなりに厚くて重いです。音も‘かんかんか〜ん’と叩くといい音がしますよ♪

           

          鍋の蓋もアルミニウム合金で出来ているので、それなりに重いです。

          ただ気を付けて頂きたい事があります。それは料理中に鍋のつまみを持って、つまみを上にしてどこかに置かないとダメな点です。

          理由はつまみを下にして置くと、再度つまみを持って、蓋をひっくり返す際に、蓋全体が料理時に発生する食材からの蒸気熱で非常に熱くなっているので、火傷をする危険性があるからです。同様に鍋の持つ手の部分も調理中は非常に熱くなりますので、ふきん無しでは触る事が出来ません。

           

          さらに蓋の部分には、レバーがついています。×が料理中の蒸気を閉じ込める。反対側は蒸気を逃す役割を果たします。

           

          アイリスオーヤマ無加水鍋の底の部分は、こんな感じです。箱の表示欄を見ると、底の部分は厚さ0.5mmのステンレス銅が使用されているようです。鍋底を焦がさない為にも、底に使用する素材や厚さの調整は非常に重要ですよね?

           

          ではアイリスオーヤマの無加水鍋を使って、かぼちゃの煮物を作ってみました。

           

          かぼちゃのヘタと種をとって、食べやすい大きさにカットします。(出来れば煮崩れ防止の為に面取りをした方がいいです。)

           

          今回は水を一切使用しないので、かぼちゃを重ね置きをせずに均等に並べた方がよいのですが、1個まるまる1回の調理で使いきる為に、重ね置きせざる負えませんでした。フライパンなら広いので、均等に並べ置いて煮る事が可能です。

          そして、調味料は、めんつゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、みりん(大さじ1)を入れて、

           

          無加水鍋を使って約15分蒸しました。レバーは、蒸気を閉じ込める側にしておきました。

           

          仕上がりはこんな感じです。テリツヤが非常に輝いていて、ふっくらしっとりとしたかぼちゃの煮物が出来ました。

           

          ちなみに蓋をひっくり返してみると内側は、煮ている間にかぼちゃから出る水蒸気をうけとめて、鍋の中で循環させる兼ね合いで、これだけの水滴(水分)がついていました。

           

          無加水鍋で作ったかぼちゃの煮物をお皿に盛り付けてみました。

           

          味も非常にしゅんでいて、かつふっくらとほくほくの食感を楽しむ事が出来て非常においしかったです。

          さらにかぼちゃの皮の部分が非常にやわらかくなっていました。硬さ0です。身と同じ位にやわらかくなっていました。

           

          さらに水を一切使用せずに、かぼちゃの煮物を作ってみましたが、鍋底はこんな感じで、かぼちゃから出る水分と調味料がこれだけ出ていました。そして焦げたりも全くしていませんでした。

           

          料理後の無加水鍋のお手入れも非常に簡単です。セラミック塗装加工なので、食器洗い用のスポンジに洗剤をつけて軽く洗うだけで、キレイに汚れが落ちました。

           

          無加水鍋は、水を使用せずに料理が出来ます。よって食材の持つビタミンやミネラルをまるごととる事が出来ます。

          さらに水がいらない分、調味料の量も普段よりも減らす事が出来ます。(少量の調味料でも、しっかりとした味付けの料理が出来ます。)よって成人病対策にもつながると思います。

           

           

           

           


          スーパー発芽大豆を使った糖質制限レシピを紹介。

          0

            スーパー発芽大豆を使った糖質制限レシピを紹介致しますね。

            以前私のこのブログでも紹介をした「だいずデイズのスーパー発芽大豆」。

            >>その時のスーパー発芽大豆の記事がこちら

             

            大豆には女性ホルモンと同じ働きをしてくれるイソフラボンの他にも、

            オリゴ糖、食物繊維、ビタミンb1,b2、カルシウム、タンパク質、レシチン、鉄、カリウムなど、私たちの身体に必要な殆どの栄養素が含まれている為に「天然のマルチサプリメント」と言われています。

             

            ちなみにこのスーパー発芽大豆1袋(100g)の通常サイズの量の中に、

            大豆たんぱく質は豆腐の約3倍。食物繊維はレタスの3倍。イソフラボンは豆乳の約3倍も含まれています。

            (画像はハーフサイズの50gになっています。)

             

            その一方で大豆は低脂肪で低カロリーなヘルシーな食べ物としても有名です。

            (カロリーはスーパー発芽大豆1袋50gあたり約95kcalです。)

            よってスーパー発芽大豆は糖尿病やダイエットの関係で糖質制限を行っているあなたにはぴったりの食べ物なのではないでしょうか?

             

            またスーパー発芽大豆にはうまみ成分で有名な「グルタミン酸」が市販の水煮大豆に比べて4倍も含まれています。

            よってそのままおやつ感覚でぽりぽりと食べても味がしっかりとしていておいしいですし、スープや煮物に加える場合は、スーパー発芽大豆を加える事で料理の味自体が引き立つので調味料(塩分)を減ら効果も期待できます。

            (つまり高血圧や糖尿病にお悩みのあなたにもぴったりの食べ物ですよね?)

             

            そんなスーパー発芽大豆を使った料理のレシピの一部をご紹介致します。

            (ちなみに私は料理が大嫌いです。)

             

            まずはスーパー発芽大豆をそのままの状態でぽりぽりと食べる。

            (これは料理とは言えがたいと思いますが。。。)

             

            味はそのままの状態で食べても本当に甘くておいしいです。噛めば噛むほど昆布のようにいつまでも口の中で大豆のおいしい味を口の中で楽しむ事が出来ます。

            (さらに噛む事で満腹中枢を刺激するのでダイエットにも効果的だと思います。カロリーも何と言っても低いですし。)

             

            次にスーパー発芽大豆をサラダにトッピングをして食べます。

            (これも料理とは言えないと、ツッコミが入りそうですが。。)

             

            サラダとの相性も非常によかったですよー!これでサラダと大豆に含まれている食物繊維をたっぷりととる事が出来ます。

            よって便秘にお悩みのあなたにはぴったりの食べ方です。

             

            次にスーパー発芽大豆をキンピラこんにゃくにトッピング。

            (煮物料理と一緒に炒めて食べる)

            こちらもこんにゃくと大豆はどちらとも低カロリーで食物繊維がたっぷりと含まれているので、糖質制限の食事メニューにはぴったりです。

             

            そして最後にスーパー発芽大豆を普段のお味噌汁に混ぜる飲むレシピです。

            スーパー発芽大豆を入れる事で、発芽大豆に含まれているグルタミン酸のうまみ成分の影響でお味噌汁の味がより一層引き立ち、非常に美味しい味わいのお味噌汁になりました。

            (これによってお味噌の量を減らして結果、塩分を減らす効果が期待できます。)

            高血圧にお悩みのあなたにはぴったりのレシピです。

             

            その他にもスーパー発芽大豆を食パンの上にのせて焼いたり、

            ジューサーにかけてスムージや野菜ジュースとして楽しむなどのレシピがあります。

             

            とにかくスーパー発芽大豆はすでに料理済みなのでそのまま食べたり、

            料理にトッピングもしくは混ぜるだけで簡単に味に深みが増した料理に変身する事が出来る点がすごいと思います。

             

            よってスーパー発芽大豆は料理が苦手なあなたには万能の調味料の1つにもなりますし、

            低カロリーで栄養が豊富に詰まっているので糖質制限が必要な成人病に罹患しているあなたにもぴったりのスーパーフードです!

             

            是非スーパー発芽大豆を使って色々な料理に応用してみてはいかがでしょうか?

            きっとあなたの体調もよくなると思います。

            (毎日生で食べ続けると絶対に飽きてきますので味に変化をつける為にも色々な料理に活用した方が続けやすいと思います。)

             

             

            >>スーパー発芽大豆公式サイトはこちら

             

             


            | 1/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            楽天おすすめ商品

            selected entries

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM